HOME > ニュース > 1998〜2000 >
   
   
ニュース 1998年
 
G-STAR & AWN-NETトータルシステム発売記念
 1998年7月1日




コモタでは6月29日と30日の両日、東京国際フォーラム(有楽町)にて「第65回CFS会経営セミナー」と「新製品発売記念展示会」を同時開催致しました。

今回の展示会では、ギルバーコ製計量機「G-STAR」とWindowsNT採用の新情報システム「AWN-NET BOS/POS」を主とし、セルフ関連機器として「セルフコンソール」や店内精算用の「POSレジスター」まで含めた、GSビジネスのトータルシステムを展示、御説明させて頂きました。
「G-STAR」は世界シェアNo.1を誇る計量機メーカー、ギルバーコ社とコモタがタイアップし日本市場向けに完成させた計量機で今回が初のお披露目となり、会場でも話題を独占。G-STARコーナー前では、デモンストレーションを見るために多くのご来場者にお集まり頂きました。
また、セルフシステムコーナーでは消防法による規制からまだ日本では製品化されていない「CRIP(Card Reader In Pump:計量機にPOSを組み込んだもの)」も展示。4月のセルフ解禁後というタイミングの良さも功を奏し、注目を集めました。
2日目に開催された記念セミナーの会場ではオーストラリア ギルバーコ社のテリー・モーガン社長からギルバーコ社の紹介、コモタとの提携の経緯、今後の日本の石油業界動向等についてご挨拶をさせて頂きました。
その後、元NHKキャスターの勝部領樹氏による「石油新時代」と題した記念講演が行われ、海外の環境問題への対策も含めた幅広いエネルギー関連のお話を聞かせて頂きました。
今回の御来場者は、おかげさまで2日間で延べ700名にも達し、活気に溢れたイベントとなりました。