HOME > ニュース > 1998〜2000 >
   
   
ニュース 2000年
 
セルフトータルシステム 本格販売スタート!
 2000年3月27日


コモタでは、この度セルフSS向けに、計量機の給油許可等の管理を行う「セルフコンソールSC―2000」、およびプリカ・カード・現金の支払方法を、運用形態に合わせて組み合わせ可能なアイランド精算用フィールドターミナル「SF−1000」の本格販売を開始することになりました。

「SF−1000」の現金の取扱いでは、業界初の「マネーアクセプター」(紙幣のみの入金機)を採用し、初期投資コスト及びランニングコストを抑え、さらにセルフSSで重視されるお客様の操作性も向上し、好評を得ております。

本機種は、昨年6月に東京国際フォーラムにて開催致しました「G−STAR&セルフ トータルシステム発売1周年記念展示会」において最も来場者の注目を集めた「アイランド精算方式コーナー」に展示、ご紹介させて頂いた製品です。

既に昨年、10SS以上のお客様に対して導入しており、機能性はもちろんのこと、最小限の人員で運営を行うセルフSSで重視されるメンテナンス性の良さにおいてもおかげさまで高い評価を頂いております。

今後ともコモタでは、セルフ及びフルサービス共にGSトータルシステムは、コモタにお任せ頂けるよう、販売活動を展開していく所存です。

各々の機種の特長は、各製品名をクリックして下さい。

セルフサービスコンソール SC-2000

アイランド精算用フィールドターミナル
SF-1000(マネーアクセプター型/PCM型)


アイランド精算用フィールドターミナル
SF-1000(全支払方法対応型/PCA型)