HOME > ニュース > 1998〜2000 >
   
   
ニュース 2000年
 
コモタ展示会・東海CFS会第50回記念セミナーにご来場ありがとうございました!
 2000年11月20日


コモタでは、11月16日、名古屋市中区の愛知産業貿易会館5階の国際会議場にて東海地区のユーザー会、東海CFS会と製品展示会を同時開催致しました。当日は、現在の石油業界をとりまく厳しい経営環境にもかかわらず、200名以上の熱心なご来場者を迎え、講演会場は満席、展示会場も大盛況となりました。

ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。

記念セミナー特別講師は、船井幸雄氏
今回で50回記念となる経営セミナーは、船井総合研究所会長の船井幸雄氏を特別講師としてお招きし、『船井流、経営のコツ』をテーマに、40年に渡る経営コンサルタント業のご経験を凝縮した、実り多い2時間の講演となりました。

「大混乱の2000年だったが、その中にも新しい世紀へ向けての素晴らしい変化が様々な現象にみえている。人々の意識の変化、本物の技術の続出等に素晴らしい未来の予感を強く感じている。」と話され、「夢を持ちながら、現実に設けるための方策―四つの基本ノウハウ」を中心とした内容は、具体的かつ前向きで、ご来場の皆様にも大変好評でした。

満席となったセミナー会場

展示会では、最新のセルフトータルシステムを展示
同時開催の展示会では、会場に「セルフ・店内精算方式コーナー」、「セルフ・アイランド精算方式コーナーT,U」、「AWN−NET BOSコーナー」「店頭クライアントコーナー」等の各コーナーを設け、セルフSS、フルサービスSSともにご好評を頂いております計量機「G−STAR」をはじめ、最新の「セルフトータルシステム」や存在を感じさせないネットワークを目指した「AWN−NET BOS/POS」等を展示致しました。

各コーナーとも多くのご来場者から高い関心を集めましたが、特に注目を集めたのは、アイランド精算用フィールドターミナル「SF−1000シリーズ」です。

何と言っても、お客様にストレスを感じさせない操作性の良さと処理スピードの速さ、さらにプリペイドカード、現金、クレジット等の支払方法を自由に組み合わせることが可能な点が高く評価されました。

また、当日講演会場では船井先生のご講演後、「コモタのセルフへの取り組み」と題し、セルフSSの現状と今後の見通し、さらに全国のコモタのセルフシステム導入事例もあわせてご紹介させて頂きました。

展示会場の「セルフ・アイランド精算方式コーナー」