HOME > ニュース > 1998〜2000 >
   
   
ニュース 1999年
 
マイクロソフト認定 ソリューションプロバイダー
 1999年3月1日




99年2月にコモタはマイクロソフト社とMicrosoft Certified Solution Provider契約を結び、マイクロソフト社認定のソリューションプロバイダー(以下MCSP)の資格を得ました。
このMCSPは、マイクロソフト製品を使用してビジネスソリューションを提供する、高い技術力を持つ企業であることを証明するものです。

マイクロソフト認定ソリューションプロバイダーとは、



MCSPのハイクオリティ・サービスは、 MCP(Microsoft Certified Professional マイクロソフト認定技術者)と呼ばれる マイクロソフト製品に精通した技術者によって確約されています。

コモタでは今後、このMCSPを最大限に活かし、石油業界のGSビジネス部門はもちろんのこと、広く企業のIT担当者及びシステム管理者のお役に立てるよう努力する所存です。
Microsoftは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。